NBC長崎放送

2022/04/14/11:30

70歳、新人企画「長崎の音~70選~」<#5 長崎市恐竜博物館>

長崎のオランダ通詞の家に生まれた横山又次郎は、東京帝国大学の教授で古生物学の父と呼ばれた。

彼が太古の昔に地球上を闊歩していた巨大な生き物に「恐竜」という名を付けた。
トカゲや蛇ではなく竜に例えたことが、いかにも長崎人らしい。

長崎半島の地層に三ツ瀬層というものがあり、そこから恐竜の化石が発掘された。
この長崎をたくさんの恐竜たちが歩き回っていた時代があったのだ。

恐竜博物館は太古の長崎を探る入口だ。

戻る
このページの一番上に戻る